おすすめ投稿

ミュゼでの腕、両ひざ脱毛

自己処理に疲れたのと、将来への投資としてミュゼの脱毛に通いました。
予約方法は初回は初回の契約面談の際に日にちの予約を行いますが、その後は施術日に次回の予約をするか自分でweb上で予約・予約変更・キャンセルなどの作業が可能です。
自分の都合で日程を簡単に変更することができるので気楽に通うことができます。

腕脱毛サロンはこちら
施術方法はミュゼの場合、ジェルの上からレーザーを当てる方法です。施術前のシェーバーでの自己処理を自宅で行い当日を迎えます。剃り残しも今までだとス タッフが処理してくれていましたが、来年の4月からは完全自己処理制になるそうなので当日施術を受けるためにも注意が必要です。
肌の乾燥状態や自己処理の状態をスタッフが確認し、大丈夫であれば施術が開始されます。腕の場合だと腕の上下にジェルを塗られ、レーザーを当てられます。 ひざも同様ジェルの上からレーザーを当てます。個人差があると思いますが通い始めたくらいだとレーザーを当てる際にちくちく少し痛みを感じる程度でしたが 何度か通うと痛みを感じなくなります。効果は腕は元々毛質が細かったので数回で効果がみられました。ひざは埋まり毛もあったので、時間がかかるとまた生え てくることがありましたが脱毛に通うことで肌状態も良くなり気にならなくなりました。

美脚のための8㎝!&インヒール!

脚が一番キレイに見えるのは、7㎝のパンプスを履いた時。なんてよく言われますが、、
足りません! 7㎝では物足りない。美脚&脚長を叶えたい私には7㎝ではちょっと足り
ないんです。
だからヒールは全て8㎝以上と決めています。パンプスなら、足の甲や一番細い部分であ
る足首が出るので普通に8㎝ヒールを履きますが、問題なのはショートブーツです。
足の甲はもちろん、足首をかくしてしまうこのショートブーツは本当に脚が太く、そして
短く見えてしまいます。
でも、履きたい、可愛いデザインのショートブーツを履きたい。
そんな時は、今や百均でも販売しているインヒールを潜ませます。そして足首が隠れてし
まうはずのショートブーツから不自然にも足首が覗いてます。

でも、ただインヒールを忍ばせるだけではないんです。用意するものは1㎝弱のかかと部分
だけのインヒール、足全体用でかかと部分だけが高くなっている2.5㎝のインヒール、それ
になんと、ファンデーションのパフです。
1㎝弱のかかと部分のみのインヒールを敷き、その上に(もちろんかかと部分に)パフを置
き、最後に足全体用の2.5㎝のインヒールを敷きます。
これで3.8㎝くらいの脚長効果を発揮できます。そこへ加えての8㎝ヒールです。
私、どんだけ背、、高くなるんだって感じですけど、美脚と脚長のための涙ぐましいあがき
です。もちろん膝なんか曲げず、さっそうとキレイに歩きます。